姉の脱毛体験からの高額コース勧誘

日本海に面した福井県福井市、その丁度反対側の太平洋側にあるのが、神奈川県藤沢市だ。
福井といえば東尋坊とか永福寺くらいしかないけど、藤沢といえば湘南、湘南といえばサザン。
スラムダンクも湘南が舞台だし、まさに裏日本と表日本の比較対象がはっきり出ている象徴的な2つの市だ。

実は姉が今藤沢に住んでいる。専業主夫で子供を幼稚園にあずけているので日中暇で時々私に電話してくるんだ。
今日もお昼に電話があった。聞けば脱毛サロンに体験で行った、3000円くらいで鼻下とか顎まわりをきれいにしてくれるのだそうだ。ところが行った店のスタッフが突然営業マンに成り代わり、30万円もする全身脱毛を勧誘されたそうだ。

なるほど、体験がフロントでバックエンドが30万円か。3千円が30万円。なかなかエグいのう!
けっこう脱毛サロンの高額契約は問題になっていたと新聞で読んだことがある。まともに収入がないのに親の同意を取られたり・・・それで営業停止になった店もあるんだよね。

でもまさか大手のお店だったら大丈夫だろうと思って聞けば、地元でしか展開してない小規模サロンとのこと。
おいおい、それは危険でしょうよ。いま、脱毛業界はもの凄い競争。小さなお店が潰れていくと聞く。

姉にはよくネットで口コミをみてお店を決めなくてはいけないよ、とアドバイスをした。
たとえばこんなウエブサイト。http://www.xn--7st212acra017d5lf.com/

藤沢に住んでいる人がしっかりレビューしているのが分かる。けっこうネットには変な脱毛エステ紹介サイトがたくさんあるけど、ステマ?まがいのサイトがすごく多い。
信頼できるサイトでお店を選ばないとダメです。

また今日も姉は脱毛体験に行ってくると言った。キレイモというお店に行くみたいだ。

今まさに、車の買い替えを考え中

今まさに車買取を福井市で考え中です。
理由は走行距離が10万kmを超えてしまったからです。

新車で購入してまだ4年目ですが、まずは仕事で使用するということ、
そしてどこに行くにも車を使うということ。

私の家は福井なのですが福井市内はもちろん、最近では大阪まで旅行に行ってきました。

車は軽自動車なので遠出になると体がキツくなって大変ではありますが、
小回りがきいて車庫入れも楽です。
まだまだ乗り続けたいところではありますが、そろそろ限界だなと感じています。

点検もきちんと受けていますし、オイル交換などもマメにしています。
走行距離が10万kmになる前までは違和感は感じていなかったのでが、

最近は不安になる事があります。
1つ目はエンジンの音の変化です。
アクセルを踏み込んだ時今までには感じた事のないような音が出ます。
しかもかなり大きな音です。

2つ目は運転の最中、ハンドルがブレるという事です。
スピードを出すと特に感じます。
車は私にとってなくてはならないものです。
毎日使うものなので少しでも不安材料があると危険が伴います。

また車を運転するということは私自身だけではなく、
他人も巻き込んでしまう可能性が出てくるという事です。
何かあってからでは遅いので、近いうちに新しい車を・・と考えています。

時給25万円の仕事とは?

2016年ももう終わろうとしています。今年はなんか大きな変化の前の年という気がします。
熊本の大きな地震はやがて来る東南海地震、関東での地震の前触れのような気がしますし、トランプ氏が米大統領選に勝ったのは戦後築いてきた世界の仕組みが変わろうとする、なんかその前兆のような気がします。

それにISの問題であるとか、中国が都南アジア諸国と起こしている様々な軋轢であるとか・・・お金がないから新聞は取ってませんが、スマホでニュースサイトをみているとなんだかそんな嵐の前の静けさではありませんが大きな変化が足元の見えないところで起きているのではないかという気がします。
そんな世界情勢を憂いている暇など、職を失っている自分には本来ありません(汗
銀行預金も11月末の時点で15万円を切りました。これで年末年始、年が越せるのだろうか、無事正月が迎えられるのだろうか?愛読する芥川賞作家西村賢太氏が師と仰ぎ、大正自体に芝公園で凍死体となって発見された藤澤清造のように、明治神宮の森の片隅で自分も凍死体で発見されるようなことになるんじゃないかと思うと実存的な恐怖に捉えられ、なかなか夜も寝付けません。

ということでバイトをすることにしました。なんと探偵事務所です。松田優作の探偵物語を昔DVDで見て感動したことがありました。探偵というのはあまり人と話さなくて良いから僕にはピッタリなのです。最初の仕事は盗聴器を発見する仕事でした。所長は元警察あがりで、この事務所には所長と電話番のパートのおばちゃん2人しかいません。品川区御殿山の高級住宅街にクライアントは住んでいました。ラーメンチェーンのオーナーのようでガレージにはランボルギーニ・アヴェンタドールとメルセデスのS63AMGが鎮座しています。

盗聴器は電波を発していますから、所長と盗聴器発見器を手に、盗聴器が仕掛けられやすいところをくまなくチェックします。電波を発するということは盗聴器はどこかから電気が供給されなくてはいけません。つまり電池だと切れたら終わりです。

ですので通常、電源タップ、電話器、テレビ、WIFIルーター、電灯・ランプ、そういった家電周りに仕掛けられることが多いです。まるで寄生虫のようにこれら電化製品に張り付き、電気を吸い取って、電波を発するわけです。
盗聴器発見器は様々なところで反応しました。社長と奥様の寝室の液晶テレビの裏、リビングの固定電話の裏にあるコンセントの中、ワインセラーの電源タップの中、約1時間の探査で3ヶ所から発見することができました。これで出張費を含めて合計25万円もらえるのだそうです。時給25万!!
そうとうこの盗聴器発見器は高いのかと思い、所長に聞いてみたら・・・・なんとレンタルしているというのだそうです。盗聴器はレンタルでき、2日借りても5千円程度だとか!うーん、仕入れ5千円、利益24万5千円か。。この1時間の仕事だけで僕の前職の一ヶ月分の給料と同じくらいというのはすごいなと思いました。
盗聴器発見器を借りたい方はこちらのサイトが便利です。盗聴発見器.net
所長もここでレンタルていると言ってました。

無気力な自分

僕は25歳のサラリーマンで性格は超ネガティブです。
学生時代はちょっといじめの被害にあってました。
ニュースにあるような自殺とかは考えたことなかったですけど基本無気力で無駄に人と争いたくもない性格だったせいかもしれません…。

そういう気質ていうか本人の人間性はそうそう変えることができず大人になって会社で働くようになっても同じような感じでした。
聞こえるように陰口叩かれたり、他の人が失敗してもそれほど言われるようなことじゃないミスを自分がしたらここぞとばかり数人に言葉の暴力で罵られたり。
明らかにいじめ、差別なんですよ。

なんでこういうことするんだろ?と思ってはいますが、あまり表情や言葉に出すことはせず僕が抵抗できない、何もできない人間と知ってるからとくにその後何か報復とかされる心配はないとみんなが思ってる感じです。

殺したいとか自殺したいとかは思いません、それがいいことと思えないのはわかってるからです。
まぁ、会社は嫌なら最悪辞めてしまえばいいので自殺までは考えません。
でも最近のニュースとかでは僕なんかから見ても辞めればいいだけの話でも朝、起きて会社行くまでが嫌でたまらず、それ以外はなにも考えられず、欝状態で判断力も欠け、ふと駅のホームに飛び降りたりするらしですね。

自分もいつかはそうなってしまうのか…、自殺した人の気持ちは本人にしかわからないですからね。
自分は真面目に働いてるつもりだけど濡れ衣着せられてたり周りが上司に吹き込んでるせいか会社の評価も低いしいつまでも安月給です。
これは僕が社会の荒波を乗り越える力が圧倒的に不足しているんですね。

辞めて環境変えればいいのかなぁ…、でも自分の性格が変わらなかればどこに行ってもどんな仕事しても同じような気がするんだよなぁ。

人間、そんな簡単に変われませんよ、ハァァ…。